Posted by at

2009年08月09日

総量規制とカードローン審査など

貸金業法が改正されるそうである。日本貸金業協会で確認すると、この改正貸金業法は来年だから2010年の6月までに完全に施行されるのだとか。現在、カードローンや各種ローンを組んでいる人にも影響をもたらす点として、一番注目されるのが総量規制というものだ。これは、個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みである。つまり銀行などのカードローン審査などにおいて、対象となる申込者が総量規制内の借入れであるかどうかが厳しくチェックされるはずである。この総量規制はあくまで、個人向けの貸付のみが対象となっており、いわゆるカードローンやキャッシングといった金融プランのことである。つまり仮に個人が事業用資金として借入れ審査を受ける場合は、原則的にこの法律の対象とはならないということになる。

  


Posted by harumiya at 05:36Comments(0)

2007年08月21日

名義貸しと消費者金融での契約と法令

ちょっと風邪気味の気配があるのですが、今日は名義貸しと消費者金融での契約と法令についてよく理解しておきたいと思って準備を進めていました。なかなか思うように名義貸しなどの違法行為と関連する事項への理解がカードローン審査のケースでの数値化とこんがらがるために深まらないような気がするのだけれど、あまり気にせずどんどん前に進めてみよう。  続きを読む


Posted by harumiya at 13:43Comments(0)

2007年08月03日

他業種と消費者金融会社間の提携ATMとオートコールの導入推移

ネットを使うようにしてからは、他業種と消費者金融会社間の提携、ATMとオートコールの導入推移の学習にいっそう打ち込めるようになってきました。他の方の書き込みや情報を読んでいるとそれだけでも他業種と消費者金融会社間の提携、ATMとオートコールの導入推移の学習になったりします。中には、市販の書籍などに比べても遜色ないサイトもあるのです。お金を借りる際に必要なことなども検索を使い倒せば探していることが一瞬で発見することができますから利便のよい時代になっています。  続きを読む


Posted by harumiya at 17:21Comments(0)

2007年08月02日

ネットキャッシングと新規融資申込サービスのプロセスと契約約款

ちょっと前に雑誌の通販で買った商品が到着しました。楽しみにしていたのでものすごく気分がいいです。ときどきは自分に飴を与えてあげてがんばるようにしています。これもネットキャッシングと新規融資申込サービスのプロセスと契約約款の勉強を継続させるひとつの方法です。  続きを読む


Posted by harumiya at 17:06Comments(0)

2007年08月01日

クレジットカードキャッシングの無人店舗と他店舗展開の動向

基本的にはたいして好んで食べないのですがしばらくぶりにハンバーガーを昼に食べました。味が濃いものもときどきならおいしいですね。大学生みたいに主食がこれは無理ですけど。食後に少しテレビを見てクレジットカードキャッシングの無人店舗と他店舗展開の動向の勉強に取り組みました。  続きを読む


Posted by harumiya at 17:47Comments(0)

2007年07月31日

消費者金融業界の成長鈍化傾向と資金導入先の検討事項

今日は消費者金融業界の成長鈍化傾向と資金導入先の検討事項の学習に必要な本を買いに駅前の書店に行きました。いろいろあって選ぶのが大変でしたがそのうちの一冊を買いました。また消費者金融業界の成長鈍化傾向と資金導入先の検討事項の学習に必要な本が加わりました。本は好きなので書棚にたくさんあります。教養が大事だと考えていますので教養にはけちけちせずにお金を使ってしまいます。この本も消費者金融業界の成長鈍化傾向と資金導入先の検討事項の学習に利用していきたいと思っています。  続きを読む


Posted by harumiya at 17:07Comments(0)

2007年07月30日

デッブターの信用情報とネットによる消費者金融サービスのリスク

ネットを使うようになって以来、デッブターの個人信用情報とネットによる消費者金融サービスのリスクの学習にいっそう打ち込めるようになっています。他の方のブログや情報ページを見ているとそうしているだけでもデッブターの個人信用情報とネットによる消費者金融サービスのリスクの勉強になるのです。まれに書店で売っている本と比してもひけをとらないサイトもあるくらいです。それから三井住友銀行カードローンなども非常に参考になります。またサーチエンジンを使い倒せば調べたいことがすぐに発見することができますから本当によい時代になりましたね。  続きを読む


Posted by harumiya at 11:47Comments(0)